合宿免許のスケジュール

運転免許を短期間で取得するには、合宿免許が効率が良く、そして、友達等と旅行を兼ねて教習を受ける事が出来るので人気があります。
合宿中は、学科と技能講習を効率良く受けられるように、通学生よりも優先的にスケジュールが組み込まれていますので、早い卒業が可能になっています。



目安としては、普通自動車のオートマチック車限定で13日、マニュアル車で15日となっています。また、朝から夜まで、ビッシリと講習が入っているわけではなく、空いている時間や休みの日がありますので、そういう時を利用して、観光やショッピングなどのプライベートに利用出来ます。

入校から卒業までの、だいたいのスケジュールは、各教習所が指定した集合場所へ遅刻しないように集合します。



その後、入校の手続きや説明を受け、視力・聴力等の適性検査を受け講習を受けます。教習所内での技能講習や基本的な学科を学び、終了検定と仮免許学科試験に合格後、路上での技能講習と実践的な学科を学びます。規定の講習で卒業できなかった場合は、追加料金が発生する場合もありますが、プランによっては、追加の講習も料金に含まれているプランもありますので、注意が必要です。基本的には、スケジュール通りに講習を受けると短期間で卒業できるように組まれています。
そして、卒業検定を受け、合格したら合宿免許の卒業になります。その後、住民票のある地元の運転免許試験場で学科試験を受け、合格すると免許が交付されます。



この時に、合宿免許の卒業証明書の有効期間が1年間ですので注意が必要になり、学んだ事を忘れない為にも、早めに学科試験を受けたほうが有利になります。