合宿免許のご飯の事情

合宿免許というと、親元を離れるため、中にはご飯をどうすればいいのか不安になる人がいるかもしれません。
しかし、合宿免許のプランにはそういった不安を払拭してくれる美味しい食事が組み込まれています。



食事プランにも様々な種類があり、朝昼晩しっかり提供されるところもあれば、一食あるいは二食だけのところもあり、自分がどういった食生活をしたいのかによって選ぶことができます。

ご飯内容も多種多様で、ガッツリ定食が提供されることもあれば地域の名産品が提供されたり、ビュッフェ形式でいくらでも食べられたり、レストランで食べる食券を渡されて自分でメニューを選べたり、バーベキューやケーキ食べ放題といったイベントが催されて他人との絆を深めることができる時もあります。



食事付きの場合、宿泊施設内であれ合宿所内であれ生徒が顔をあわせる機会が多いので、友人をつくるチャンスを増やすことができます。

もちろん、たいていの合宿所では自炊したい人は食事なしの宿泊施設を選ぶことができますから安心です。自炊をすればコスト削減につながりますし、自分の食べたいものを好きな時に食べられるメリットがあります。一部の仲間同士が部屋に集ってパーティーをしてもいいですし、ルームメイトと協力して作っても楽しい思い出ができるはずです。ただ、買い出しの時間があるかや近くにスーパーなどがあるか否かはよく確認しておく必要があります。このように、合宿免許のご飯は自由自在なのです。